複合機のリース料金をかんたん比較!|複合機ネット
お気に入りに登録

4つの特徴

複合機ネットは、複合機選びのためのマッチングサイトです。

複合機ネットは、「複合機を購入されたい方」と「複合機を販売する業者様」のマッチングサイトとなります。複合機選びで失敗しないためには、複数の業者からの提案を比較検討することが重要です。しかし、複数の業者をご自身で探し、また同じ内容を何度も伝えるのは意外と重労働です。複合機ネットなら、たった一度のお問い合わせで、最大5社の複合機業者から一括で見積もりを取り寄せ、効率的に価格やサービスを比較検討することができます。

次世代BtoBマッチングサイト
最短5分で見積もり依頼
①ご依頼

複合機ネットの見積依頼フォームをご利用いただくだけで、最大5社から見積をお取りよせできます。もちろん、お電話による受付も可能です。専任コンシェルズまでお気軽にご連絡ください。(複数の業者に何度も同じ事を話したり、無用な挨拶等に時間や労力がかかりません。)

②業者を比較

「必ずどこか1社で契約しなければならない」なんてことはありません。複合機以外のOA機器取り扱いや アフターフォローも含め、じっくり比較・検討しましょう。(期間限定や台数限定の場合があります。特別条件は事前に抑えておきましょう。)

③購入決定

業者が決まったら、商談を進めます。納得したら契約し、複合機の設置日を決定します。(リースの場合は事前審査が必要になります。審査が通ったら、通常は設置日までにリース契約書を作成しますので、法人印や個人印、銀行印の準備が必要です。)

見積り依頼フォームはこちら!最短5分で完了!

「新規導入」だけでなく、「入れ替え」も!

複合機ネットなら複合機の「新規導入」だけでなく、
「入れ替え」も合理的に解決できます!

実は、複合機ネットをご利用されるお客様は、新規導入の検討よりも入れ替えの検討をされているお客様の方が圧倒的に多く、入れ替えを検討されている理由をお聞きすると、概ね以下の5つの事例に大別できます。
御社は複合機に関するお悩みはないでしょうか?以下の一つでも該当するならお気軽にご相談ください。複合機ネットなら、複合機(コピー機)の入れ替えを検討されている方にも合理的に解決をもたらします。

事例1:費用のお悩み

いま使っているコピー機(複合機)の経費って、もっと安くなるんじゃないの?

取引先のコピー機の経費(リース料金やカウンター料金)を聞いてみると、自分のとこのコピー機の経費がもっと安くなるのではないかと思い立ち、複合機ネットを利用しました。最初はメール連絡だけを希望し、業者を絞ってから電話でやりとりしました。丁寧に使用状況や要望をヒアリングしてくれて、リース支払いがまだ3年残っていたものの、最終的に新しく便利なコピー機に切り替えて経費削減することができました。

使用枚数にもよりますが、実は多くのお客様がコピー機の経費削減が可能です!

リース料金はもちろんのこと、カウンター料金などのランニングコストを含めれば、大幅な毎月の経費削減も可能です。複合機ネットなら、複数の業者から「入れ替え」に強い業者を合理的に選定できます。現行の販売店が安い業者だからと言って、必ずしも入れ替えに強い業者だとは限りません。お気軽にお問合せください。

事例2:機能のお悩み

機械の調子が悪い(紙詰まりが多い、色汚れetc)ので新しいコピー機に変えられないの?

まだリース中なのに、紙詰まりも多く、色汚れ(すじ、てんetc)も多いので新しいコピー機に変える事はできないかと思い立ち、複合機ネットを利用しました。違約金が発生しても仕方ないと思っていましたが、入れ替えに強い業者さんが見つかり、余計な費用が発生することなく安価に最新機種へ切り替えできました。

リース期間中でも、機種の変更はもちろん、メーカー・業者の変更も可能です!

リース満了していなくても、リース切り替えで機種変更が可能です。機械の調子が悪い、新しい機能が欲しい、経費を削減したいなど、むしろコピー機のリース切り替えは普通です。但し、今回の事例では、現行の販売店からまた入れ替え購入するのは本末転倒です。複合機ネットでは、複数のメーカーや業者から幅広い提案を受けることが可能です。まずはお問い合わせください!

事例3:リースのお悩み

リース満了の通知が来たので再リースするか、新しくリース契約をするかで迷っています。

リース満了の通知が来たのでどうするか迷っていました。コピー機に不満もありませんでしたが、使用枚数が多いこともあり、情報収集に労力がかからないのであれば、参考程度にいろんな業者の見積をとりよせようと複合機ネットへ問い合わせをしました。

使用枚数によっては、新しくリース契約した方が経費削減となる場合もあります!

コピー機の耐用年数は5年です。6年目以降は故障率も高まり、カウンター料金などの保守料も高くなります。また、故障内容によっては部品供給に時間がかかり、数日コピー機が止まってしまうという事態もありえます。それでも再リースをという方、ちょっと待ってください。コピー機の使用枚数によっては、新しくリース契約した方が、機械も新しくなってトータルコストが安くなる場合もあるのです。複合機ネットでは、再リースを検討されているお客様にも新しくリース契約する際のリース料金、カウンター料金を含めてトータルコストをお安くするご提案が可能です!お問い合わせは無料です。お気軽にお問い合わせください。

事例4:メンテナンスのお悩み

故障したときの対応が遅い、担当者が故障履歴を把握していない…

前回、コピー機の切り替えをして経費は安くなったものの、故障したときの対応が遅く、担当者が故障履歴を把握していない等、メンテナンスを犠牲にしてしまいました。今回は価格だけでなく、業者のアフターフォロー体制も重視して決定したいと思い、複合機ネットへ問い合わせをしました。

アフターフォロー体制も吟味して、しっかりした業者を選定できます!

メーカーの特徴については「はじめて複合機を購入される方へ」に記述していますが、この事例の場合では同じ失敗を繰り返さないよう、メーカー選び(コピー機メーカーか家電メーカー)もたいへん重要になります。複合機ネットなら、《 コピー機メーカー + メーカーメンテ 》など、複数の業者の中から自由に選べるからこそのメリットを享受することができます。

事例5:サービスのお悩み

コピー機だけでなく、パソコンやLAN環境も面倒みてほしい…

前回、コピー機の切り替えをして機械やメンテナンスは良くなったものの、パソコンやLAN環境に起因する不具合の場合はそちらの業者に連絡してくださいと担当者に言われてしまった。ほかにも、ビジネスホンやサーバーなどいろいろ相談したいことがあるので、今後はトータルで面倒みてくれるところを探したいと思い、複合機ネットへ問い合わせをしました。

複合機ネットでは、OA機器をトータルでアフターできる業者も選定できます!

保守メンテナンス体制の特徴についても「はじめて複合機を購入される方へ」に記述していますが、この事例の場合では同じ失敗を繰り返さないよう、やはりコピー機以外にも精通している心強い業者選びがたいへん重要になります。複合機ネットなら、《 コピー機メーカー + メーカーと販売会社のWサポート 》など、複数の業者の中から選べるからこそのメリットを享受することができます。お気軽にお問い合わせください。

見積り依頼フォームはこちら!最短5分で完了!